ホーム > 脱毛サロン > 配偶者ビザとともに三千里

配偶者ビザとともに三千里

私が国際結婚を決めたのは28歳の時でした。主人はアメリカ人で結婚後はフロリダに移住することに決まっていました。国際結婚をする際に私の両親と2つ約束したことがあります。
まず1つは1年に1度は必ず帰国することです。でもそれは簡単なことではありません。配偶者ビザが必要なのです。これには本当に苦労して、行政書士さんと結婚ビザについて何度も打合せを重ねました。やはり娘が海外へ移住することになりかなり寂しいとのことでした。2つ目はもし子供が生まれたら日本語もきちんと勉強させることでした。この2つの約束を守ることで主人との結婚を許可してくれました。今でもきちんとこの約束は守っています。配偶者ビザ


タグ :

関連記事

  1. 女性だとしましても...。

    永久脱毛というものは、女性限定と考えられることがほとんどでしょうが、ヒゲの量が多...

  2. 配偶者ビザとともに三千里

    私が国際結婚を決めたのは28歳の時でした。主人はアメリカ人で結婚後はフロリダに移...

  3. 帰化申請を考察するも

    最近は、大物の芸能人もスポーツ選手もけっこう日本へ帰化する話題があります。日本の...

  4. 何回背中を脱毛すれば、私の背中は綺麗になるのだろうか

    約二年施術を続けることで、大体の方が満足できるほどに背中脱毛が仕上がるとのことな...

  5. 脱毛サロンの足脱毛と私の脚の毛穴にある汚いぶつぶつと気になる視線

    不快なムダ毛の煩わしい自己処理から逃げ出すことができるので、踏ん切りがつかず迷っ...